News
2023.03.01
  • プレスリリース
  • TieUps

TieUps、GMOペパボとの業務提携を決定

クリエイター支援事業の先駆者とのタイアップにより、新たなクリエイターエコノミーを共創

プロフィール作成ツール「lit.link」、コミュニティSNS「WeClip」の開発・運営をするTieUps株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:小原史啓)は3月1日(水)、GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(所在地:東京都渋谷区、 代表取締役社長:佐藤 健太郎 以下、GMOペパボ)との業務提携の決定を発表します。本提携により、まずは、「lit.link」とオリジナルグッズ作成サービス「SUZURI byGMOペパボ」のアカウント連携の開発を開始しました。今後も他サービスとの連携を検討しています。

TieUpsは2020年4月に創立した、ITスタートアップ企業です。プロフィール作成ツール「lit.link」、コミュニティSNS「WeClip」の開発・運営を行っています。「lit.link」は、2021年1月のリリースから2年2ヶ月で170万ユーザーを突破しました。

スマートフォンひとつで画像や動画を埋め込んだホームページが作れるため、クリエイターには、自身のSNSやサイトをまとめる他、簡易的なポートフォリオとしても利用されています。また、代表の小原は美術大学に在席経験があり、”日本でクリエイターを本業にする難しさ”を体感していることから、クリエイターとそのファンを繋ぐ、PtoC(Person To Consumer/個人が商品やサービスを直接消費者に販売すること)事業の強化を検討していました。

GMOペパボは、提供するプロダクトによって表現や情報発信のハードルを下げ、文学や芸術などの表現、あらゆる情報発信、商品や作品の売買、といったアウトプットを世界中に増やすことを目的に、「人類のアウトプットを増やす」をミッションに掲げています。

オリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI byGMOペパボ」や、国内最大(※)のハンドメイドマーケット「minne byGMOペパボ」などの、クリエイター向けサービスとの親和性や、ミッションへの強い共感から、この度の業務提携を決定致しました。

今後は両社サービス間の連携を行う予定です。「lit.link」内から、GMOペパボのサービスを展開し、ユーザー同士の新たな出会いや創造につなげることで、クリエイターエコノミーの拡大を期待しています。

まずは「lit.link」と「SUZURI byGMOペパボ」のアカウント連携の開発を進めております。

今後は、当社サービスとGMOペパボの他サービスとの連携も検討しています。

(※)ハンドメイド作品の販売を主軸とするハンドメイドマーケット運営会社2社の作家・ブランド数と作品数に関するIR資料公表数値及びサイト公表数値を比較。2022年8月末時点、GMOペパボ調べ。

■GMOペパボ株式会社

・代表取締役社長 佐藤 健太郎 氏 コメント

 GMOペパボは、自己表現の障壁をインターネットによって一層減らし、また同時に、世界中の人たちのありとあらゆるアウトプットを促すための支援に取り組んでいます。

この度、TieUps株式会社さまの、「共創をつくり加速させ、世の中に風を起こす」というミッションや想いに共感し、連携することでお互いの強みをさらに進化させることができると考えました。

今後私たちが行っていくさまざまな取り組みが、クリエイターの皆様に新たな価値を生み出し、そして、これからの未来の創造へとつながるよう、期待しております。

・SUZURI byGMOペパボとは

「SUZURI byGMOペパボ(https://suzuri.jp/)」は、イラストレーターやデザイナー、YouTuber、企業、美術系学生、芸能人など様々な分野で活躍する68万人を超えるクリエイターが利用するオリジナルグッズ作成・販売サービスです。

イラストや写真などをアップロードすることでTシャツやスマホケースなど50以上のアイテムからオリジナルグッズを作成・販売できるほか、イラストデータ、動画、音楽、3Dモデル、音声ファイルなどあらゆるフォーマットのデジタルコンテンツ販売にも対応しています。

2023年1月現在、ユーザー数は1,350万人超、1,643万点以上のグッズが集まっています。

・GMOペパボ株式会社について

GMOペパボは、「もっとおもしろくできる」という企業理念と「人類のアウトプットを増やす」というミッションのもと、レンタルサーバー「ロリポップ! byGMOペパボ」やオリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI byGMOペパボ」、ネットショップ作成サービス「カラーミーショップ byGMOペパボ」、ハンドメイドマーケット「minne byGMOペパボ」など、個人から法人まで幅広い層に向けたインターネットサービスを多数提供しています。場所や時間、背景にとらわれず、多くの人がインターネットで可能性を開花し、活躍できる環境の創造を目指し、クリエイターエコノミーの推進に取り組んでいます。

・会社情報

会社名:GMOペパボ株式会社(東証プライム 証券コード:3633)

所在地:東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー

代表者:代表取締役社長:佐藤 健太郎

事業内容:ホスティング事業、EC支援事業、ハンドメイド事業、金融支援事業

資本金:2億6,222万円

■TieUps株式会社

・TieUps株式会社のサービス

lit.link(リットリンク/https://lit.link/)はSNS、ブログ、商品販売ページなどを、写真や動画を使ってビジュアルリッチにまとめることができる無料のプロフィール作成ツールです。

アプリのインストール不要で、LINEアプリ上で編集から公開までを行う事ができ、タレントやインフルエンサーだけでなく、アーティストやクリエイターなど、幅広い層に支持されています。170万人のユーザーのうち、6割がZ世代で、今年ヒットした商品が選ばれる「日経トレンディ2022年12月号」の「Z世代トレンド 2022ヒット大賞」を受賞しました。

WeClip(ウィークリップ/https://weclip.link/)は、コミュニティページにチャット、バナー、アルバム等、好きな機能を追加して、さまざまなカスタマイズができるコミュニティ

SNSです。iOSアプリ、Web版で共通の趣味や目的があるユーザーを集めて、交流をすることができます。既存ファンが新規ファンを育てるFRM(Fan Relationship Management)ツールを法人向けサービスとして、2023年春にリリース予定です。

・会社情報

会社名 TieUps株式会社 (TieUps, Inc.)

設立:2020年4月30日

代表取締役:小原 史啓

代表lit.link:https://lit.link/ohara

所在地:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町2−1渋谷ホームズ1306号室

■本件に関する問い合わせ

広報担当:宇都(うと)

メール:pr@tieups.com

Share
X facebook
Copy
URLをコピーしました