Tie Ups

2022.04.20

プロフィールサイト「lit.link」、リリース14ヶ月で累計アカウント数80万・MAU1,000万・累計PV数3億9,000万突破

~80万記念アンケート「lit.linkとコラボしてほしい芸能人」を実施~

​プロフィールサイト「lit.link」、コミュニティSNS「WeClip」の開発・運営をするTieUps株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:小原史啓)は4月20日(水)、正式リリースから1年2ヶ月後の3月末に「lit.link」が累計アカウント数80万、MAU1,000万、月間アクセス5,000万pv、累計PV数3億9,000万を突破したことを発表します。また、累計アカウント数80万を突破し、「lit.linkとコラボしてほしい芸能人」アンケートを実施します。

lit.link(リットリンク/https://lit.link/ )はSNS、ブログ、商品販売ページなどを、写真や動画を使ってビジュアルリッチにまとめることができる無料のプロフィールサイトです。
アプリのインストール不要で、LINEアプリ上で編集から公開までを行う事ができ、タレントやインフルエンサーなど、幅広い層に支持されています。

2月末には累計アカウント数70万を記録し、およそ1ヶ月後の3月末に累計アカウント数80万を突破しました。月間アクセス数は4,500万pvから5,000万pv、累計PV数は3億4,000万から3億9,000万になりました。MAUは1,000万を記録しています。現在のユーザー属性としてはZ世代が(12歳~26歳)が年齢層の6割を占めることが特徴です。

2022年の登録アカウント数は150万を見込んでおり、今後もユーザーに愛され続けるサービスを目指して、機能追加やアップデートを予定しています。

80万人突破を記念して、lit.linkとコラボしてほしい芸能人についてのアンケートを実施します。ランキング結果はユーザーの声として、今後公式背景などのコラボレーションについて検討する予定です。

アンケートURL:
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdGf1mk3ixBUCuRp-s11iMyC8b09quYwncV7Xy1Ry6b8133rw/viewform

TieUps株式会社は今後も新たなサービス価値を生み出すため、lit.linkと共創する連携サービスやコラボレーションするアーティストを積極的に募集中です。
コーポレートサイトのコンタクトフォーム(https://tieups.com/#contact )より、お問い合わせください。

■TieUps株式会社の他サービス
・新世代コミュニティSNS「WeClip」
2021年10月5日にβ版をリリースした、新世代コミュニティSNSです。
ユーザーではなく、コミュニティ単位でフォローするSNSで、各コミュニティ内のユーザーが3段階の権限に分かれているのが特徴で、良質な情報の循環や誹謗中傷への素早い対処ができ、心理的安全性の確保から、活発なコミュニティの継続が期待できます。2022年にiOSアプリ、ビジネス機能をリリース予定です。
URL:https://weclip.link/ 

■会社情報
会社名 TieUps株式会社 (TieUps, Inc.)
設立:2020年4月30日
代表取締役:小原 史啓
代表lit.link:https://lit.link/ohara
所在地:〒150-0044 東京都渋谷区円山町5番5号 Navi渋谷Ⅴ 3階

■本件に関する問い合わせ
広報事務局 担当:宇都(うと)
メール:pr@tieups.com

2022.04.04

Being GroupのZ世代クリエイターレーベル「asistobe」所属 RAKURAのプロフィールサイトを公開

Z世代45万人が使うプロフィールサイトlit.link、Z世代クリエイターレーベル所属アーティストの支援を開始

プロフィールサイト「lit.link」、コミュニティSNS「WeClip」の開発・運営をするTieUps株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:小原史啓)は4月4日(月)、RAKURAのlit.linkを公開しました。今後、RAKURAをはじめ、Being GroupのZ世代のクリエイターレーベル「asistobe」所属アーティストの支援を行ってまいります。

lit.link(リットリンク/https://lit.link/ )はSNS、ブログ、商品販売ページなどを、写真や動画を使ってビジュアルリッチにまとめることができる無料のプロフィールサイトです。
アプリのインストール不要で、LINEアプリ上で編集から公開までを行う事ができ、タレントやインフルエンサーだけでなく、アーティストやクリエイターなど、幅広い層に支持され、現在、リリース15ヶ月でユーザー数75万人を突破しました。
ユーザーのおよそ6割がZ世代(11歳~25歳)で構成されていることから、同じくZ世代の活躍する、Being GroupのZ世代のクリエイターレーベル「asistobe」との親和性が高く、アーティストの支援を行うこととなりました。

この度、「asistobe」所属アーティストである「RAKURA」のlit.linkを公開しました。
lit.linkURL:https://lit.link/RAKURA

TieUps株式会社は今後も「asistobe」に所属するアーティストの支援を行ってまいります。

Being GroupのZ世代のクリエイターレーベル「asistobe」
Being Group内に新設されたクリエイターレーベル。“asistobe(アズイズトゥービー)”にはZ世代の若きクリエイターの今とこれからを長く支援できるようにと想いが込められている。「Ran」「RAKURA」「未完成モノローグ」「 今夜、あの街から」「Cing」「寧音」が所属。
lit.linkURL:https://lit.link/asistobe

RAKURA プロフィール

2003年1月26日生まれ。
17歳の時に「Unforgiven」でデビュー。
“Music crosses all borders”を掲げ、ジャンルレスな楽曲をハイペースでDigital Releaseし続ける彼女のリスナーは、国内のみならず海外からもファンを多く獲得している。
サブスクリプションサービスの公式プレイリストでは楽曲が常にピックアップされ、ネクストブレイクアーティストの1人となっている。
lit.linkURL:https://lit.link/RAKURA

新曲「Shooting Star」がアニメ「名探偵コナン ゼロの日常」オープニング主題歌に決定。
4月5日より先行してストリーミング&ダウンロード配信がスタート。

(画像・左から)「ゼロの日常盤」A、「ゼロの日常盤」B
4月13日に「Shooting Star」とエンディング主題歌 Rainy。「Find the truth」の2曲が収録されたシングル「ゼロの日常盤」がリリース。

A、Bはそれぞれに異なる絵柄の“「安室透」オリジナル描き下ろしジャケット”とアクリルスタンドが特典についた豪華“安室透づくし”のパッケージとなる。

(画像)1st Album「tint」

同じく4月13日に「Shooting Star」やデビュー曲「Unforgiven」が収録された1st Album「tint」がリリース。アルバム全11曲を収録したカセットテープ「tint」とフォトブックが特典となっている。

■TieUps株式会社 開発・運営サービス

WeClip(ウィークリップ/https://weclip.link/ )
2021年10月5日にβ版をリリースした、新世代コミュニティSNSです。
ユーザーではなく、コミュニティ単位でフォローするSNSで、各コミュニティ内のユーザーが3段階の権限に分かれているのが特徴で、良質な情報の循環や誹謗中傷への素早い対処ができ、心理的安全性の確保から、活発なコミュニティの継続が期待できます。2022年にiOSアプリ、ビジネス機能をリリース予定です。

■会社情報
会社名 TieUps株式会社 (TieUps, Inc.)
設立:2020年4月30日
代表取締役:小原 史啓
代表lit.link:https://lit.link/ohara
所在地:〒150-0044 東京都渋谷区円山町5番5号 Navi渋谷Ⅴ 3階

■本件に関する問い合わせ
広報事務局 担当:宇都(うと)
メール:pr@tieups.com

2022.03.15

​プロフィールサイト「lit.link」、レシピ動画プラットフォーム「クラシル」のショート動画投稿機能「kurashiru shorts」連携開始

プロフィールサイト「lit.link」の開発・運営を行うTieUps株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:小原史啓)は3月15日(火)、dely株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:堀江裕介)が開発・運営を行う国内No.1のレシピ動画プラットフォーム「クラシル」(※)のショート動画投稿機能「kurashiru shorts」とlit.linkの双方に連携機能を追加したことを発表致します。

lit.link(リットリンク/https://lit.link/ )はSNS、ブログ、商品販売ページなどを、写真や動画を使ってビジュアルリッチにまとめることができる無料のプロフィールサイトです。
アプリのインストール不要で、LINEアプリ上で編集から公開までを行う事ができ、リリースから14ヶ月で70万ユーザー突破、月間アクセス数4,500万pv突破する等、タレントやインフルエンサーだけでなく、アーティストやクリエイターなど、幅広い層に支持されています。
この度、レシピプラットフォーム「クラシル」のショート動画投稿機能「kurashiru shorts(クラシルショート)」のプロフィール欄にlit.linkを連携させる機能が追加されました。
これまで主要SNSであるInstagram、TikTok、YouTube、Twitterとの連携が可能でしたが、「クラシル」のユーザーからlit.linkの連携の要望が多く、連携機能の追加をする運びとなりました。

本件の追加機能は以下3点です。
①kurashiru shortsのプロフィールページにlit.linkが連携

(画像・左から)lit.linkのURLを入力、プロフィールにlit.linkボタンが表示されます。

②lit.linkにクラシルのアイコンを追加

(画像・左から)ボタンカラー変更可能なアイコン、ロゴアイコン、掲載イメージ

③lit.linkにユーザーID入力のみでクラシルショートのマイページをリンク可能

(画像・左から)URLの種類を選択、ユーザーID入力のみでリンクが可能に。

今回の業務提携では、70万人が利用するプロフィールサイト「lit.link」と国内No.1のレシピ動画プラットフォーム「クラシル」(※)のそれぞれの連携を高める事で、相互のサービスからのユーザー獲得及び満足度向上を期待しています。

TieUps株式会社は今後も新たなサービス価値を生み出すため、lit.linkと共創する連携サービスを積極的に募集中です。
コーポレートサイトのコンタクトフォーム(https://tieups.com/#contact )より、お問い合わせください。

■国内No.1のレシピ動画プラットフォーム「クラシル」について
クラシル(https://www.kurashiru.com/) は「くらしをおいしく、あたたかく」をコンセプトに、管理栄養士が監修した「かんたんにおいしく作れるレシピ」を45,000件以上提供する国内No.1のレシピ動画プラットフォームです。2022年1月にはクラシルアプリの累計ダウンロード数が3,400万を突破しました。
「80億人に1日3回の幸せを届ける」べく、日々サービスの向上に努めています。

▼「クラシル」 iOS版
App Store:https://appsto.re/jp/YSri_.i

▼「クラシル」 Android版
Google Play:https://goo.gl/B447IR

(※)
料理レシピ動画サービスにおける月間ユニークユーザー数が1位
(分析期間:2020年1月1日〜2020年6月30日)SimilarWeb
および料理レシピ動画アプリにおける、
日本国内ダウンロード数および平均月間アクティブユーザー数が1位(iOS/Google Play合算値)
(2020年8月1日時点) App Annie
ダウンロード数・および国内におけるレシピ動画アプリ順位:自社調べ(2021年1月現在)

<dely株式会社 会社概要>
社名:dely株式会社(dely, Inc.)
代表取締役:堀江 裕介
設立:2014年4月
所在地:〒108-0023
東京都港区芝浦3丁目1-1
msb Tamachi 田町ステーションタワーN 23階

<TieUps株式会社 会社情報>
会社名 TieUps株式会社 (TieUps, Inc.)
設立:2020年4月30日
代表取締役:小原 史啓
代表lit.link:https://lit.link/ohara
所在地:〒150-0044 東京都渋谷区円山町5番5号 Navi渋谷Ⅴ 3階

■本件に関する問い合わせ
広報事務局 担当:宇都(うと)
メール:pr@tieups.com

2022.03.08

​70万人が使うプロフィールサイト「lit.link」、NFTクリエイター支援のため、NFT機能を導入

取引量8,000万円!日本トップクラスNFTクリエイター・おにぎりまん氏コメント掲載

プロフィールサイト「lit.link」、コミュニティSNS「WeClip」の開発・運営をするTieUps株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:小原史啓)は3月8日(火)、lit.linkでNFTをアイコンや画像リンクに使用可能になったことを発表します。

lit.link(リットリンク/https://lit.link/ )はSNS、ブログ、商品販売ページなどを、写真や動画を使ってビジュアルリッチにまとめることができる無料のプロフィールサイトです。アプリのインストール不要で、LINEアプリ上で編集から公開までを行う事ができ、タレントやインフルエンサーだけでなく、アーティストやクリエイターなど、幅広い層に支持されています。ユーザー数は70万、月間アクセス数は4,500万PVで、ユーザー属性としては、Z世代が6割を占めていることが特徴です。

(画像)イメージ
※実際のNFTアートではございません

この度、lit.linkではNFTクリエイター向け機能として、OpenSeaによるNFTの表示機能を追加致しました。今回の追加機能により、今後はURL入力時に「OpenSea」を選択し、URLを入力すると、自動的に該当NFTが表示されます。

アイコンとして設定すると、上部に「NFTバッジ」がつきます。
リンク用の画像では、該当NFTアートの名前が自動で表示されます。(変更・削除可能)
本機能により、NFTクリエイター活動を発信するSNSや、自身のNFT販売ページのほか、作品を並べたポートフォリオとしての活用等を想定しています。

今後もlit.linkはNFTクリエイターをはじめとした、アーティストへの支援をして参ります。
Web3.0に併せて、将来的にはウォレットの接続やマーケットプレイスの拡充等の機能追加も検討しています。

また、本機能導入について、lit.linkユーザーで、NFTオンラインマーケットプレイス「OpenSea」の255ETH(約8,000万円)超えの取引量を誇る、話題の日本トップクラスのNFTクリエイター・イラストレーターのおにぎりまん氏からコメントをいただきました。(画像)おにぎりまん氏lit.link

おにぎりまん氏 コメント:
lit.linkはLINEですぐに編集でき、編集自体も楽です。NFTはクリエイターにとってのマネタイズの手法の1つになりつつあり、安く買い叩かれる状況を打破できる可能性があると考えています。また、参入障壁が高いので、今回も含め、今後のlit.linkの機能追加でもっと障壁を下げられることを期待しています。
NFT業界につきましては21年末で少し熱が落ち着くかと思いましたが世界的アーティストなども参入されて、未だに下火になる様子はなかったです。この盛り上がりが続いてくれたら嬉しいです。

おにぎりまん氏 プロフィール​

東京都在住のイラストレーターで、NFTオンラインマーケットプレイス「OpenSea」の
255ETH(約8,000万円)超えの取引量を誇る、話題の日本トップクラスのNFTクリエイター。
lit.link:https://lit.link/onigiriman

3月9日~13日は、大阪で開催するイラストレーショングループ展企画『WANTED vol.2』に参加予定。(ZIMMA主催)
https://kinone.gallery/event/ex2203023013/
NFTプラットフォーム「OVO」とのコラボレーションも決定。

■会社情報
会社名 TieUps株式会社 (TieUps, Inc.)
設立:2020年4月30日
代表取締役:小原 史啓
代表lit.link:https://lit.link/ohara
所在地:〒150-0044 東京都渋谷区円山町5番5号 Navi渋谷Ⅴ 3階

■本件に関する問い合わせ
広報事務局 担当:宇都(うと)
メール:pr@tieups.com

2022.03.07

【メディア】日本経済新聞にシードラウンドの資金調達が掲載されました

タイアップスが1億円調達、運営SNSに企業向け機能

2022.03.07

TieUps株式会社がシードラウンドで1億円の資金調達を実施。1PVから始まる熱狂的ファン体験。

プロフィールサイト「lit.link」、コミュニティSNS「WeClip」の開発・運営をするTieUps株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:小原史啓)は3月7日(月)、Headline Asia、ANOBAKA、吉川徹氏(株式会社マイベスト 代表取締役)からJ-KISS型新株予約権の発行による資金調達を実施しました。デットファイナンスを合わせ、シードラウンドでの資金調達は総額1億円となります。調達した資金はプロフィールサイト「lit.link」、コミュニティSNS「WeClip」の機能拡充への投資、採用と社内体制の強化を予定しています。

TieUps株式会社は第一回目の新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言中の2020年4月30日に創業した、渋谷のITスタートアップ企業です。2021年1月にリリースした、当社初の自社サービスである、プロフィールサイト「lit.link(リットリンク/https://lit.link/ )」は現在ユーザー数70万人・月間アクセス数4,500万PVを超え、日本最大級のプロフィールサイトとなりました。その後、2021年10月にリリースしたコミュニティSNS「WeClip(ウィークリップ/https://weclip.link/ )」は現在1,000個以上のコミュニティがあり、2022年内にiOSアプリとビジネス機能をリリース予定です。
この度の資金調達はプロフィールサイト「lit.link」、コミュニティSNS「WeClip」の機能拡充への投資、採用と社内体制強化に投資する予定です。

1PVから始まる熱狂的ファン体験とは
ネット業界では1ページ閲覧される事を1PV(ページビュー)と捉えていますが、1PVには1人の人生の大事なひとときが隠れています。
この1PVというわずかなきっかけに、徐々に熱量が高まるストーリーのある体験を提供し、「ユーザー」と呼ばれている状態から、「熱狂的なファン」を育てるまでの支援を行っていきます。
TieUpsではこれをFRM(Fan Relationship Management)領域と捉え、正しく情報を伝えファン化を目指すlit.linkと、ユーザーがファンになるコミュニティSNS、WeClipを展開しています。

TieUpsのストーリー

(画像)グラフはlit.linkのアカウント数

投資家からのコメント

Headline Asia Principal / IVS CEO 島川 敏明 氏
USで急成長しているLinktreeのようなサービスをアジア領域で展開している企業を探しているときにTieUpsと出会いました。自社開発しているネット上のサービスのトラクションを検知するプロダクトがあり、そちらで複数の企業と比較しても圧倒的に実績が出ていたので、すぐに僕から小原さんにDMさせていただきました。初めて小原さんとお話しした際もクリエイターに寄り添う小原さんの姿勢が印象的でした。
個をエンパワーメントするという社会的な流れは不可逆だと思っているので、lit.linkとWeClipでクリエイターを支援するTieUpsの小原さんとご一緒できますことを楽しみにしております。

株式会社ANOBAKA/パートナー 萩谷 聡 氏
昨年11月那須で行われたIVS2021で小原さんにお会いし、サービスの圧倒的な成長スピードに驚きました。実際サービスを触ってみて、作り込まれたUI/UX、そして小原さんとディスカッションし緻密に計算されてそれができ上がっていることに感動し、すぐに出資したいと思いました。またTieUpsが提案するFRM(Fan Relationship Management)は顧客ロイヤリティを高める上でも今後必須になると思います。TieUpsが真のコミュニティプラットフォームを作り上げることを期待しています。

株式会社マイベスト 代表取締役CEO 吉川 徹 氏
サービス開始から1年で、ここまで爆発的にユーザーを獲得してるtoCサービスは、他にないんじゃないでしょうか。現在のTieUps社は発信者とファンをつなぐコミュニケーションプラットフォームとして明確な価値を確立できるかの、剣ヶ峰に立つ会社だと思います。このような重要なタイミングで参加させてもらって大変光栄ですし、理想の実現に向けて、僕も全力で応援していきたいと考えています。

TieUps株式会社 代表取締役 小原 史啓(おはら ふみひろ)のコメント

TieUpsは渋谷のフリーマンカフェで、共同創業社員の工藤と100個の事業プランを練った事から始まっています。何度も練ってはボツにして苦しみ抜いた末に、どのプランにも必ず入る共通項が「人と人のつながり」「デジタルだからこそ、熱量を込める」の2つでした。

TieUpsは人と人のつながりによる、熱量ある協力経済を作りたいと思い、つけた社名です。
大量のアクセスと大量のフォロワーを追いかける時代は終わり、この先は熱量ある協力関係を、いかに大きくできるかの時代になると思います。

「冷たいと思われるデジタルだからこそ、1PVを大切に」、今回の調達を踏まえ、目指している世界の入り口まで、必ず辿り着きたいと思います。

採用強化中
以下の職種を募集しています。
フロントエンドエンジニア/iOSアプリエンジニア/採用広報
プロダクトマネージャー/UI/UXデザイナー/コミュニティデザイナー
学生インターン

応募方法:Googleフォーム(https://tieups.com/#recruit )
Wantedly(https://www.wantedly.com/companies/company_3327605 )

lit.link(リットリンク/https://lit.link/ )とは
SNS、ブログ、商品販売ページなどを、写真や動画を使ってビジュアルリッチにまとめることができる無料のプロフィールサイトです。
アプリのインストール不要で、LINEアプリ上で編集から公開までを行う事ができ、タレントやインフルエンサーだけでなく、アーティストやクリエイターなど、幅広い層に支持されています。

WeClip(ウィークリップ/https://weclip.link/ )とは
2021年10月5日にβ版をリリースした、新世代コミュニティSNSです。
ユーザーではなく、コミュニティ単位でフォローするSNSで、各コミュニティ内のユーザーが3段階の権限に分かれているのが特徴で、良質な情報の循環や誹謗中傷への素早い対処ができ、心理的安全性の確保から、活発なコミュニティの継続が期待できます。2022年にiOSアプリ、ビジネス機能をリリース予定です。

■会社情報
会社名 TieUps株式会社 (TieUps, Inc.)
設立:2020年4月30日
代表取締役:小原 史啓
代表lit.link:https://lit.link/ohara
所在地:〒150-0044 東京都渋谷区円山町5番5号 Navi渋谷Ⅴ 3階

■本件に関する問い合わせ
広報事務局 担当:宇都(うと)
メール:pr@tieups.com

2022.03.03

プロフィールサイト「lit.link」、リリース13ヶ月でユーザー数70万人・月間アクセス数4,500万PV突破

~メインユーザーはZ世代・累計PV数3億4,000万超え~

プロフィールサイト「lit.link」、コミュニティSNS「WeClip」の開発・運営をするTieUps株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:小原史啓)は3月3日(木)、正式リリースから1年1ヶ月で「lit.link」がユーザー数70万人、月間アクセス4,500万pvを突破したことを発表します。

lit.link(リットリンク/https://lit.link/ )はSNS、ブログ、商品販売ページなどを、写真や動画を使ってビジュアルリッチにまとめることができる無料のプロフィールサイトです。
アプリのインストール不要で、LINEアプリ上で編集から公開までを行う事ができ、タレントやインフルエンサーだけでなく、アーティストやクリエイターなど、幅広い層に支持されています。

正式リリースから一周年の2022年1月13日時点のユーザー数は55万人でしたが、およそ1ヶ月半後の2月末に70万ユーザーを突破しました。月間アクセス数は4,000万pvから4,500万pvになり、「lit.linkの登録数」と「lit.linkの閲覧数」の増加が比例する結果となりました。閲覧数の増加については、この1ヶ月半にアーティストやインフルエンサーのlit.linkが多く公開されたことが要因だと考えています。

現在のユーザー属性としてはZ世代が(11歳~25歳)が年齢層の6割を占めることが特徴です。また、女性の利用割合が高く、主に女子高校生、女子大学生の利用が多く見られます。
2022年の登録ユーザーは150万人を見込んでおり、今後もユーザーに愛され続けるサービスを目指して、機能追加やアップデートを予定しています。

■TieUps株式会社の他サービス

・新世代コミュニティSNS「WeClip」
2021年10月5日にβ版をリリースした、新世代コミュニティSNSです。
ユーザーではなく、コミュニティ単位でフォローするSNSで、各コミュニティ内のユーザーが3段階の権限に分かれているのが特徴で、良質な情報の循環や誹謗中傷への素早い対処ができ、心理的安全性の確保から、活発なコミュニティの継続が期待できます。2022年にiOSアプリ、ビジネス機能をリリース予定です。
URL:https://weclip.link/ 

■会社情報
会社名 TieUps株式会社 (TieUps, Inc.)
設立:2020年4月30日
代表取締役:小原 史啓
代表lit.link:https://lit.link/ohara
所在地:〒150-0044 東京都渋谷区円山町5番5号 Navi渋谷Ⅴ 3階

■本件に関する問い合わせ
広報事務局 担当:宇都(うと)
メール:pr@tieups.com

2022.02.24

TieUps株式会社、従業員目線の信託型ストックオプションを導入

~入社時期問わず平等にインセンティブを付与可能、退職後も有効~

プロフィールサイト「lit.link」、コミュニティSNS「WeClip」の開発・運営をするTieUps株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:小原史啓)は2月24日(木)、コタエル信託株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:松田良成)による信託型ストックオプション制度「時価発行新株予約権信託Ⓡ(取崩し交付タイプ)」を導入したことを発表いたします。

当社が採用した「時価発行新株予約権信託Ⓡ(取崩し交付タイプ)」(以下、本制度)は、ベンチャー企業での導入が相次ぐ信託型ストックオプションの中でも特に利便性の高い最新の仕組みであり、会社と従業員の平等な関係性を重視し設計した本制度を活用することで、積極的に人材採用を行うとともに、優秀な人材の多様な働き方をサポートしていきます。

導入理由について
一般的に、創立したばかりのスタートアップは大手企業よりも給与面や安定性が劣ることから、就職先として選択することにリスクが伴うと言われています。その差を埋めるべくインセンティブとしてストックオプションを配る事例が多くありますが、従来のストックオプション制度には不平等性や上場しない限り行使ができない点等、懸念点が存在します。
本制度は従来の懸念点を改善し、社員にとってよりメリットのある内容に設計しました。

① 柔軟な交付が可能
従来のストックオプション制度は、ストックオプションの発行時点で在籍している社員にしかストックオプションを渡すことができませんでした。また、従来の信託型ストックオプション制度も将来の定められたタイミング(例:上場してから半年経過した時点など)にしかストックオプションを渡せないという点は同様でした。これに対して、弊社が導入した制度では、半年おきのタイミングで在籍している社員に対して随時、ストックオプションを渡すことができ、短期間でも優れたパフォーマンスを示してくれると期待できる社員には随時インセンティブを渡すことができます。

② 行使価格の平等性
従来のストックオプション制度は事業の成長とともに新規発行時の行使価格が高くなり、交付時期によってキャピタルゲインに差が発生します。本制度を活用することにより、弊社は、導入時の株価でストックオプションの権利行使価額を固定することができておりますので、今後、交付時期を問わず、現在の株価を権利行使価額とした同一条件のストックオプションを交付することができます。このため、将来的に入社する社員もそのパフォーマンスに応じて公平にインセンティブを受け取る機会を得ることができます。

③M&Aでも行使可能
従来のストックオプション制度は上場しない限り行使できませんが、弊社は上場以外にもM&Aでも行使が可能になるよう設計しており、上場のみを条件にするよりも行使できる可能性が高くなります。

④所得税が「分離課税」となる
従来のストックオプション制度(税制非適格のストック・オプション)では、所得税は「累進課税」となり、最大55%かかりますが、本制度は「分離課税」となり、一律20%となります。

⑤退職後も行使可能
従来のストックオプション制度では、退職後に無効になるケースが殆どですが、弊社ではストックオプションの交付後2年以上勤務していることを条件として、退職した後も行使を認めるように制度設計を行っております。このため、社員は徒らに長期間のコミットメントを求められることなくキャリアプランを設計することができます。
本制度の導入は人材採用に加えて、現在所属している社員の心理的安全性の確保による長期的な会社全体のモチベーションアップに繋がると考えています。

当社では開発・運営をしている、プロフィールサイト「lit.link」は1年で55万ユーザーを突破し、今年中に150万ユーザーを見込んでおり、コミュニティSNS「WeClip」はiOSアプリやビジネス機能をリリース予定です。
自社サービスの成長に併せて、新しくメンバーを迎えながら、それぞれが最高のパフォーマンスを発揮できる働きやすい会社を目指して参ります。

信託型ストックオプション「時価発行新株予約権信託Ⓡ」について
時価発行新株予約権信託Ⓡとは、2014年に信託型ストックオプションを初めて考案した松田良成弁護士が有する信託型ストックオプションの登録商標です。信託型ストックオプションを用いることで、予めオプションプール(新株予約権の交付枠)を設定することが可能になります。
信託型ストックオプションは法的に難解なスキームであり、様々なIPOコンサルが同種のサービスの提供を試みては「上場できない」とSNS上でトラブルになるなどの問題を発生させております。当社が導入した「時価発行新株予約権信託Ⓡ」は、信託型ストックオプションの考案者である松田良成弁護士が絶えず開発を重ねてきたスキームであり、累計330社超の企業に導入され、既に40社以上の企業が株式上場に至っている、最も実績があり、安定的なスキームです。

〇オプションプールを設定する受益者不特定型信託の概要
(以下の説明はコタエル信託の許諾を得て同社のWebサイトから引用したものです。)
1.委託者となるオーナー経営者・株主などがコタエル信託に対して資金を拠出し、コタエル信託が新株予約権を取得します。
2.発行会社が貢献度を継続的に計測します。
3.6か月おきのタイミングで発行会社が誰にどれだけの新株予約権を渡すかを指定し、コタエル信託はそれに従い新株予約権を引き渡します。
4.新株予約権の交付を受けた役職員等は、新株予約権を権利行使して株式を取得し、売却することでキャピタルゲインを得ることができます。

(画像)コタエル信託株式会社より

■メンバー募集中
ハイブリット型勤務のフレックス制、中抜けOK、オリジナルの福利厚生「ファーストランチ手当」「要約手当」など、多数ある等、働きやすさに力を入れている会社です。
・採用広報
・UI/UXデザイナー
・プロダクトマネージャー
・コミュニケーションデザイナー
・カスタマーサクセス
・学生インターン
▽ご応募はこちらから。お話からでもお気軽に!
https://www.wantedly.com/companies/company_3327605

■会社情報
会社名 TieUps株式会社 (TieUps, Inc.)
設立:2020年4月30日
代表取締役:小原 史啓
代表lit.link:https://lit.link/ohara
所在地:〒150-0044 東京都渋谷区円山町5番5号 Navi渋谷Ⅴ 3階
■本件に関する問い合わせ
広報担当:宇都(うと)
メール:pr@tieups.com

2021.12.27

30万人のZ世代が使うプロフィールサイト「lit.link」は、好きなアーティストのプレイリストを埋め込める「MUSICリンク」機能を追加しました

~新型コロナウイルスの影響を受けた音楽業界への応援~

プロフィールサイト「lit.link」、コミュニティSNS「WeClip」の開発・運営をするTieUps株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:小原史啓)は12月21日(火)にlit.linkにページ内にお好きなプレイリストを埋め込む「MUSICリンク」機能を追加しました。

lit.link(リットリンク/https://lit.link/ )はSNS、ブログ、商品販売ページなどを、写真や動画を使ってビジュアルリッチにまとめられる無料のプロフィールサイトです。アプリをインストールせず、LINEアプリ上で編集から公開までを行う事ができ、タレントやインフルエンサーだけでなく、アーティストやクリエイターなど、幅広い層に支持されています。

ユーザー数はリリース7ヶ月後の8月上旬に20万人、10月中旬に30万人、と順調に成長し、12月27日現在49万人・月間アクセス数は4,000万pvを突破しました。また、ユーザー構成としては6割以上がZ世代(11歳~25歳)であることが特徴です。また、lit.linkの機能は今回追加した「MUSICリンク」機能を含め、すべて無料でご利用が可能となります。

「MUSICリンク」機能はlit.linkページにユーザーが好きな曲を埋め込むことができる機能です。lit.linkは2021年1月のリリースから、多くのアーティストの方やアーティストのファンの方にご利用いただき、以前より音楽再生機能を望む声をいただいておりました。ご要望へのお応えとともに、本機能が音楽に触れるきっかけになることで、新型コロナウイルスの影響を受けた音楽業界への応援に繋がることを願い、機能追加を致しました。

(画像)左:一曲を追加したイメージ、右:プレイリスト単位で追加したイメージ

■Musicリンク機能の追加方法

画像左側から、
①編集ページ下部の追加するボタン
②MUSICリンクの追加
③埋め込みたいSpotify内の曲やアルバムのページのURLを入力、「閉じて保存」ボタンを押す

■TieUps株式会社の他サービス
・新世代コミュニティSNS「WeClip」
2021年10月5日にβ版をリリースした、新世代コミュニティSNSです。
ユーザーではなく、コミュニティ単位でフォローするSNSで、各コミュニティ内のユーザーが3段階の権限に分かれているのが特徴で、良質な情報の循環や誹謗中傷への素早い対処ができ、心理的安全性の確保から、活発なコミュニティの継続が期待できます。2022年にiOSアプリ、ビジネス機能をリリース予定です。
URL:https://weclip.link/ 

■会社情報
会社名 TieUps株式会社 (TieUps, Inc.)
設立:2020年4月30日
代表取締役:小原 史啓
代表lit.link:https://lit.link/ohara
所在地:〒150-0044 東京都渋谷区円山町5番5号 Navi渋谷Ⅴ 3階

■本件に関する問い合わせ
広報事務局 担当:宇都(うと)
メール:pr@tieups.com